食べる紫外線対策!にんじんシリシリ。人参の大量消費に。

食べる紫外線対策!にんじんシリシリ

人参の大量消費にオススメのにんじんシリシリ。人参がペロリと数本たべれちゃいます。

ごまちゃん
にんじんシリシリってなんなん?

ナミへー
沖縄の郷土料理で、にんじんをスライスするとき、『しりしり器』を使うんだよ

沖縄県の郷土料理で、にんじんを細く千切りにし、豚肉やツナ、卵で炒めて合えた料理です。
お弁当のおかずや、つくおきのお惣菜にぴったりで、しかも人参がかなり大量にペロリと食べれる味付けになっています。

実は、娘がにんじん好きになったきっかけがこの料理でした!

お子さんのにんじん嫌いにお悩みの方へ、ぜひお試し頂きたいレシピです。

にんじんシリシリ 材料

・にんじん     2~3本
・ツナ缶      1缶
・ごま油      適量
・塩こしょう    少々
・醤油(めんつゆ) 適量
・白いりごま    適量

基本的に計量不要のレシピです。味見しながら味決めましょう(=゚ω゚)ノ

にんじんシリシリ 作り方

①にんじんは、ピーラーで皮をむき、ピーラーで薄いスライスにする。

※包丁はつかわず、全てピーラーで薄くスライスします
※にんじんを回しながらやると、スライスしやすいです

②フライパンにごま油を熱し、余分な油をきったツナを入れて炒める。
①のにんじんを加え、さっと炒める。
塩コショウ、醤油を加え、味見をして、味を決める(味見とまらないやつなので食べすぎ注意)

③器にもり、いりごま(すりごま)をかけたら完成。

計量いらずな簡単レシピです。ピーラーでスライスするので、お子さんも食べやすい食感になっています。ペラペラしているので、炒めるとカサが減り、にんじんが意外とペロリと食べれてしまいます☆

お料理上手になるには、まずはこういったレシピを増やしていくことだと思います。そうすると、適当って何?が自然と身についてくると思いますよ( *´艸`)我が家の料理は。適当料理ばっかりです。

美味しいにんじんの選び方
・全体的に、赤みが濃く鮮やかなもの
・表皮がなめらかなもの
・にんじんの茎の切り口の跡の部分が小さいもの
・葉付きのものはとれたてで新鮮
にんじんの保存方法
ペーパー+ラップで冷蔵庫の野菜室に立てて保存
食べる紫外線対策
にんじんには、美容にいい成分が多く含まれています。美容成分がたくさん入っているにんじんを毎日食べると美容液をつけるよりもきれいな肌になれそうです。
・βカロテン
・鉄分
・カルシウム
・ビタミンB群
・ビタミンC
・食物繊維
・アスコルビナーゼ(酵素)
・ポリフェノール
・カリウム
こんなに多くの美容成分が含まれますが、βカロテンは抗酸化作用が強いので、シミやシワを予防し、紫外線に強い肌を作ります。人参を毎日食べると若返りの効果が期待できそうです
ナミへー
ちなみに、若返りの効果を期待する場合は、毎日にんじん1本を目安に摂取する必要があります

美肌に一番効果を発揮してくれるカロチンの吸収率が高いのは、生→煮物→炒め物の順番です。油と組み合わせて調理すると生で食べるよりもカロチンを半分以上も多く吸収することができます。オリーブオイルやココナッツオイルなど美肌効果のある油を使うといいですね☆

にんじんは、健康にも美容にも良い効果がある野菜なので、毎日飽きずに摂取できるように、調理方法を工夫して毎日食べるようにしましょう♪

ここまで読んでくださり、ありがとうございました♪

はじめましての方へ
ナミへーさんのブログのサイトマップ
ナミへーさんのブログサイトマップ
ぜひご覧くださいませ

レシピは
ouchigohanの中にあります^^

読んでみたいと思ったら、ぜひお気に入り登録していただけたら嬉しいです★

インスタグラムで更新記事をお知らせしています^^
よければフォローもお願いします^^