昔ながらの懐かしい味つけ鶏ごぼうの混ぜごはん

ナミヘー
こんにちは!元料理教室講師のナミへー(namihei_kakeibo)です。

今回ご紹介するのは、昔ながらの懐かしい味付けの鶏ごぼうです。

鶏モモ肉はしっかりと下味をつけるので、下味冷蔵も可能です。材料は鶏ももとゴボウと人参だけというシンプルな調理になります(*´з`)!!!

レシピカードダウンロードできます!

 

ちなみに、結論を先に書きますと、今日もとっても美味しいです!混ぜご飯にしておにぎりにしましたが、すぐになくなりました!おかずとしても使えますが、混ぜごはんオススメです。

 

 

鶏ごぼうの作り方(材料3人分~)

レシピカードダウンロードPDF

昔ながらの懐かしい鶏ごぼうレシピカード
自分の言葉でメモ欄に追記してオリジナルレシピカードを作ろう

鶏ごぼう材料切り方

<切りもの>

  • 鶏モモ肉は、余分な脂肪を取り除き、2センチ角に切ります
    ※鶏皮はお好みで剥がしてもOK。冷凍保存しておくと、別の料理にも使えます。
  • ごぼうは、包丁の背で皮をこそぎ、ピーラーでささがきにします。左手でごぼうを回しながら、右手でピーラーを押して引くと、短時間でささがきができます。水につけて灰汁と除きます。
    ※短時間で味を染みこませるために、薄くするためにピーラーを使います。
  • 人参は、細めの細切り。

<ポイント>ごぼうの下処理と高速ささがきのやり方

ワーママたまちゃん
ごぼうに切り込みを入れる手間が省けるので、とても楽ちんだね!

<ポイント>混ぜご飯のアレコレ

<ポイント>ご飯は、少し固めに炊く。
※煮汁を足すことで柔らかくなるからです。足す煮汁の量は、味見をしながら調整してくださいね。

<ポイント>薬味を使う。
少し香りの強いセリや三つ葉を薬味として使うと、とっても味が締まります。セリが馴染みがない方は、薬味ネギでも美味しいですよ。

<ポイント>味が薄くなってしまったら・・・・
塩昆布や、味付け海苔をプラスすると味が締まります。

感想

昔ながらの懐かしい味付けの鶏ごぼうを作りました。下味を先につけることで、味がしっかりとつきます。

こんにゃくやキノコ類を加えて、ボリュームアップしてもOK。こんにゃくを入れる際は、こんにゃくがら水分がでるため、味がぼけやすくなりますので、味見をして、調節してくださいね(*^^*)

ナミヘー
おいしい食卓で、楽しい時間と栄養をとり、コロナウイルスをやっつけよう

 

合わせて読みたい
ご飯作りが楽になる、あると便利な調味料まとめました。

料理初心者でもご飯作りが楽になる!便利なおすすめ調味料20選

ママでもできるポイ活でお得活動を始めよう
普通の主婦でもできるお得術!ポイントサイトリンク

 

レシピまとめはレシピカードが便利!

アメリカや海外では、ポストカードサイズのカードにレシピをメモして、ブリキ缶などに保管し、母から娘へと伝統の味が引き継いでいきます。

ナミヘー
アマゾンで購入することができるレシピカードボックスが可愛い♡

あなただけのお気に入りのレシピ集を作りませんか?

レシピカードダウンロード
レシピカードテンプレート無料namiheiblog

印刷の際は、【詳細設定】

用紙サイズ→ハガキ/倍率→ページサイズに合わせる
で印刷してくださいね。

セリアのはがきサイズ ホワイトカード

↓レシピカードの詳しい使い方↓

もう献立に悩まない!レシピカードで献立が簡単に、お金も時間も節約する方法

 

 

 


最後までお読みいただきありがとうございました♡

少しでもお役に立てたら、この記事をシェアして頂けると泣いて喜びます。


<ABOUT ME>

ナミヘー
約10年間大手お料理教室で先生をしていた姉妹のお母ちゃん。『料理』『製菓』『製パン』『和菓子』の講師資格を所有。主婦目線の『いまさら聞けない料理の疑問』や、簡単に作れるレシピを発信しています。プロフィールはこちら

はじめましての方へ
ナミへーさんのブログサイトマップをご用意しました!
namihei_kakeiboインスタグラムも更新しています★