分散投資の一つ、ウェルスナビ。運用成績報告

ナミへー
こんにちは! ナミへーです!
子育て世代主婦が投資を始めてみたシリーズ、ウェルスナビ編です☻

ロボアドバイザー、ウェルスナビ

老後2000万円問題も騒がれる中、時間を味方にすべく、資産運用をしています。
家計見直し、投資、ポイ活、キャッシュレスPAY活、お得活動の波を自分なりに疲れない範囲で取り入れています。

投資は、投資信託、FX、米国ETFなどがメインです。分散投資の一つとして、ウェルスナビを運用しています。
ウェルスナビとは何かご存じですか?

ごまちゃん
そもそもウェルスナビとは何~?

ナミへー
全自動で世界に投資してくれるロアドバイザーだよ!ノーベル受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズムで自分にあったポートフォリオ(資産の組合せ)を自動で組み、リスクを抑えながら、6~7つの海外上場ETFを通じ、世界50か国1万1000銘柄に分散投資してくれるんだよ

ごまちゃん
ちょっと何言ってるかわかんない👼




こんな人にオススメ
✅ポートフォリオが自分で組めない
✅投資初心者で用語などわからない
✅チャートを見る時間がない
✅投資はしたいが、投資の勉強はしたくない
✅すべてお任せでやってほしい

という方むけです

まず最初に運用してみた感想

ウェルスナビは、すべて全自動でロボットが資産運用をしてくれます。

実際に投資を自分でやってみれば分かりますが、初心者の方は相場の値動きに一喜一憂しやすく、急な下落に、慌てて損切りしてしまったり、損切りできずにそのままどうにもできなくなってしまったりと平常心ではいられない行動をとってしまいます。

仕事中もトイレで株価チェック、夜も携帯が離せない。。。

はい、実はわたしも経験があります😿
チャートが気になってしまい、子供と過ごす時間も携帯チェック、、、夜もアメリカ時間も気になって仕方ない。

そういう時ほど、自分のトレードは散々なもの、そしてロボアドの方が成績が良い。
AIは、人間のように感情に左右されず、淡々と取引をしてくれます。

AIの時代がもうきています

10倍株を見つけるぞーーと短期爆益を求める方には向いていません。
コツコツ長期投資、投資以外に時間を大切に使いたいという方に向いている投資方法です。

まず最初に、、、をお読み頂いた上で、改めて、、、をお読みください。

ロボアドバイザーWealthNaviウェルスナビとは

ウェルスナビの公式サイトはこちら↓


「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、ノーベル賞受賞者が提唱した理論に基づいた「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行うサービスで、高度な知識や手間なしに国際分散投資を行うことができます。働く世代に手軽で資産運用を行っていただくことで、10年、20年といった長期的視点での資産形成をサポートします

主な特徴

①全てお任せの資産運用

ノーベル賞受賞者が提唱した理論などに基づいた世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや、最先端の機能で、自動で国際分散投資を行います。
私たちは運用プランを決定し、入金するだけで手軽に資産運用がスタートできます

②中長期的に安定的に資産を形成していきたい働く世代へのサービス

ロボアドバイザーが最適ポートフォリオを作成、心理的なミスジャッジに邪魔させることなく適切な資産配分の維持や、為替などのリスクの分散を図る積立投資の継続など合理的な投資行動を実現してくれます。
追加投資を行う場合は、入金額と設定しているリスク許容度にあわせ、購入銘柄や数量を自動計算し、最適なポートフォリオへ近づくよう取引を行ってくれます。

③多彩な機能で効果的・効率的な資産運用をサポート

「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)) 」機能が、効率的・効果的な資産運用をサポートしてくれます。

④明瞭な手数料、資産運用アルゴリズムもホワイトペーパーで公開

手数料は預かり資産の1%(現金部分を除く、年率、消費税別※)のみ。資産運用アルゴリズムをホワイトペーパーで公開、ホームページ上でどなたでも確認できます。
※預かり資産が3000万円を超える部分は、0.5%の割引手数料

※詳しくは公式サイトをご確認ください

資産運用のシミュレーション


公式ホームページに載っているリスク許容度3のポートフォリオです。
主な投資先はアメリカETFなので、長期的に見ても6%前後といえるかもしれません。
投資は自己責任ですが、銀行にそのまま預けておくのと比べてみると考えるものがありますね。

自動で見直しをしてくれる


これはウェルスナビから届いたメールです。内容は、資産配分の見直しを行ったよ、というもの。
自動で見直しをしてくれる、資産運用の手間が『ゼロ』なのがウェルスナビの魅力です。

資産配分とみて、さらに自分で分析をすることができます。どうしても自分で投資対象を決めると、利益が出るものに偏りがちになってしまうんですよね。まだまだ私も勉強不足です(/_;)

気になる経過報告


●投資元本 10万円
5/18運用成績 +8.87%


8/3運用成績 +7.96%
米中問題で揉めていたときですね。これはウェルスナビだけが下がったのではなく、全世界真っ赤かでした。それでも+7.9%。優秀です。


8/10運用成績 +5.82%
ウェルスナビの主な投資先はアメリカなので、8月かなり悪いですね。これを仕込みの時と思える人が長期で資産形成ができる人だと思います。
下がったからと大騒ぎしない。リスク資産と無リスク資産の比率がとても大事な時期です。

デメリット

では、ウェルスナビのデメリットは?

NISA枠はつかえない

NISAを利用されている方は、非課税を考えると、ウェルスナビよりNISAに回した方がいいと思いますとズバリ思います。
ウェルスナビのいいところは、ポートフォリオの勉強にはなるところです。
手数料やNISAが使えないデメリットはありますが、逆にメリットは、出金できるところです。
NISAもiDeCoも出口対策が大事。ウェルスナビの出口もしかり。

手数料1%は高いのか

1.0%の手数料を高くと思うのか低いと思うのかは投資家次第だと思います。
自分でやる場合は、『判断・選択・注文・運用・見直し・納税』などすべて行わなければいけません。それらの手間をすべて自動でやってくれるコストが1%です。

1000万円を運用するのであれば、手数料1%は大きいと思います。しかし、わたしのような子育て世代主婦で、100万円以下の運用であれば、分散投資のひとつにロボアドがあってもいいかと思います。
コストに見合うような結果をだしてくれるかは、誰にもわからない世界です。
手数料が気になる方は、維持手数料が0円の株式投資をオススメします。ただ、株式投資にも、銘柄選び、相場、判断が必要です。運やセンスも必要ですね。こちらも確実さは言えません。

ウェルスナビの投資先は、アメリカETFなので、長期的に考えるなら、手間をかけずに投資できる便利な投資法だと思います。

個人的には

NISAとは別に分散投資の一つとして、初期投資10万円、月々1万円積立のドルコスト平均法がいいと思います。

改めて。ウェルスナビを運用してみて、まとめ

分散投資の一つとしてウェルスナビを始めてみました。正直すごく楽です。自分で投信を直接買った方が手数料を抑えていい利回りを出せるという方には不要なサービスだと思います。私もこの意見でした。なので、投資元本10万円しかいれていませでした。
けど、私は仕事もしているし、こどもとの時間も大事にしたいので、手数料1%払ってでも、このサービスは手間がかからず良いものだと思いました。毎月積み立てを始めることにしましたよ☻
今は円高なので、これから円高に進むといわれているので、この機会に追加投資してもいいかと。
タイミング投資は、難しいので、未来のことはわかりません。

ウェルスナビの公式ホームページには、初心者向けと言う言葉は書いてありません。
そもそも投資に初心者向けなどないのです。みんながお金を殖やしたくて投資をやっている。そんな戦場に、裸で『初心者です。よろしくお願いします』と旗をもってむかっているようなもの。

あくまでウェルスナビは、わたしのように時間がないけど、投資がしたい。自分の時間を優先したい人向けだと思います。
決して勧めてはいません。分散投資の一つとしてどうぞ。

ナミへー
ウェルスナビありがとう!投資は自己責任で!



お礼

ここまで読んでくださり、ありがとうございました♪

はじめましての方へ
はじめまして ナミへーと申します
料理教室の先生やってました!その経験を活かして、簡単に作れるレシピを発信しています。こどものこと、お金のこと、お得情報なども発信しています。

見に来てくださって、本当にありがとうございます♡

はじめましての方へ
ナミへーさんのブログサイトマップ
をご用意しました!
ぜひご覧くださいませ

レシピは
ouchigohanの中にあります^^

読んでみたいと思ったら、ぜひお気に入り登録していただけたら嬉しいです★

インスタグラムで更新記事をお知らせしています^^
よければフォローもお願いします^^

ナミへーセレクト家計・節約の話

車の生涯維持費4000万円!?現実に向き合おう。なあなあで自動車保険更新してない??
自動車保険見直しで保険料が半額に!

お金がない問題を乗り切る方法。知らないと損する世界
切実!無職でお金がない問題を乗り切る方法