投資の勉強を始めるチャンス!投資初心者が資産運用を始めるための6ステップを解説

コロナウイルス騒動で、ザワザワしていますね。日本経済も世界経済も大丈夫でしょうか。

悲観的な方もいれば、今が買い時!という方もいるでしょう。

今投資をしていない人には、絶好の勉強のチャンスだと思います。

投資に興味をもち、始めてみたいけど、いったい一体何から始めればいいの?

さぁ始めようと思っても、何からやっていいかわからないものですよね。

この記事では、今から資産運用を始めたいと思っている人向けに、始めるためのステップを説明したいと思います。

 

①資産運用の目的とゴールを明確にしよう

まずは、あなたはなぜ資産運用をしようと思ったのでしょうか。

『なんとなくやった方がいいのかと思って…』という気持ちだとしたら、どの投資法がいいのか、積立額はいくらできるのか、リスクはどれだけとれるのかが分かりません。

 

  • 35年後の老後資金のためだったら、目標金額はいくらでしょうか?
  • 18年後のこどもの大学入学費用だったら、残りいくらを何年で貯めたいと思っていますか?
  • 1億円を最速でめざしていますか?
  • それとも2000万円をめざしていますか?

 

簡単に4つあげましたが、当てはまるものはありますか?この4つでも資産運用方法は変わってきます。

資産運用は、ゆるやか~~に増えていくものもあれば、ハイリスクハイリターンなものもあります。

とれるリスクも独身なのか子どもがいるのか、もうすぐ定年なのかで変わってきます。

あなたが、まだ20代独身であれば、多少のリスクをとって、リターンを狙って、億万長者を目指してもいいでしょう。逆に資産運用にかける時間はあるので、コツコツと少額で積み上げていく方法もあります。

しかし、あと3年後に大学費用が必要な人、あと10年後に定年を迎える人であれば、ハイリスクはさけたいものです(お金がたくさんある人は除きますよ!)

 

まずは、何のために資産運用とするのか自分の考えを明確にしましょう。

ナミへー
時間を味方につけて、複利で増やしていこう

 

 

②家計収支と資産を確認しよう

とても大切なことです!

家計の収支は把握できていますか?実は家計が赤字だった事実を知らないのはあなただけということはないですか?

まずは、家計簿をつけて、収支を把握し、月々いくらを資産運用に回しても大丈夫なのかを確認しましょう

 

また、全財産表(資産表)をつけることもオススメします。銀行を使い分けている人もいるでしょう。まずは、全財産がいくらあるのかを書き出してみましょう。

全財産に対して、キャッシュは何割なのか、保険は何割なのか。書き出してみましょう。

キャッシュ100%の方であれば、そのうち何割を運用に回せるかも考えましょう。

無リスク資産、リスク資産という風に分類されます。

割合は人それぞれ考え方が違います。その人の性格にもよります。

 

  • 家計から月々運用に回せる金額はいくらなのか
  • 全資産のうち、運用に回せる割合はどれくらいなのか

 

ナミへー
投資にはまりすぎて、全財産株に使って損失こいた!なんてならないようにね!身近なリスク(離婚、慰謝料)が一番怖いよ!ちゃんと考えてみてね!

 

③一番の身近な利益!節約(固定費削減)・節税をしよう

②家計の収支を確認して、無駄な支払いなどはなかったでしょうか?使わないのに月々払っている不要な月額料金や、高すぎる保険。毎月1万円をこえる携帯料金。

資産運用を始める前に、まずは無駄は固定費削減をしてみましょう

節約・節税はとても大切です。

ワーママたまちゃん
携帯料金を見直したら、月々10000円が2000円になったよ!

これは立派な8000円の利益です!

ただ見直しただけ!資産運用などしていないのに、毎月自動で8000円の利益がずっと続きます。

しかし、投資で8000円の利益が出た場合、20%の税金がかかります。利益は6400円です。

 

節約節税は面倒と思うかもしれません。

しかし一度見直すだけで、ノーリスクで確実に利益効果がでます。

投資家やお金持ちの人は、投資だけしているだけではなく、節約節税にもきちんと取り組んでい(るはず)ます。

一括見積で自動車保険を見直そう
自動車保険見直しで保険料が半額に!

④自己投資+副業をやる

資産運用を始めると、入金力の重要性が身に染みて分かってきます。

10,000円の10%は1,000円

100,000円の10%は10,000円

1000,000円の10%は100,000円

もっと資金があれば!と思う日がきます(笑)

本業でのスキルアップや、転職、副業で収入アップしましょう。

※もちろん収入がアップしても、生活水準はあげてはダメです。

投資でうまくいかない時もでてくるかもしれません。そのとき、『本業やっててよかった』と思えるはずです。

本業はやめない。けど、無理せず働く。自分が働いたことが日本経済の役に立ち、そして投資の利益として自分に戻ってくるとしたら。

投資家がいるから、会社が成り立つ。会社で働いてくれる人がいるから、投資が成り立つ。

明るい未来のためにも、経済をよくしていきましょう。

 

主婦でも副業を始めてみましょう。時代は副業の波が来ています。

 

⑤自分のライフスタイルや性格にあった投資法を見つける

①~④の確認は大丈夫でしたでしょうか?

家計の見直し、収入アップに取り組んだうえで、資産運用を始めましょう。

金融商品への投資はリスクはついてきます。また、とれるリスクも人によって異なります。

自分に合わない投資法をやっていると、プライベートにも支障が出る場合があります。

流行の投資法が必ずしも自分に合っているかはわかりません。

しかしやらないと分からないのが投資です。しっかりと勉強しながら取り組みましょう。

最初は単語も聞きなれないし、よくわからないかもしれませんが、勉強したことは、知識になり、財産になります。

 

国内株式(現物・信用)/海外株式(海外ETF)/投資信託/債券/FX/先物・OP・商品先物/金・プラチナ/NISA・積立NISA/確定拠出年金・iDeCo/不動産・ソーシャルレンディング/アンティーク現物

など、金融商品は多数あります。

珍しい高級車で投資をする人もいます。不動産で投資をする人もいます。それぞれ期待できるリターンもリスクも異なります。

また、先進国なのか、新興国なのか、長期目線なのか、短期目線なのかでも変わってきます。

投資初心者は、まずここで、何を選べばいいのかを悩むと思います。

ポイントでも投資ができる

いまは、楽天ポイントでもポイント投資ができる時代です。Tポイントでも株が買えます。ポンタポイントでも投資ができます。LINEポイントでも投資ができます。

投資はどんどん身近になってきています。

 

自分に合わない投資法を選んでしまうと、私生活にまで影響を及ぼすことがあります。

自分のライフスタイル、性格にあったものをゆっくりと探していきましょう。

⑥まずはポイント投資から実践してみよう

投資を始める前は、まずは本を読んでください。

この2冊は読んで欲しいです。資産運用を始める前の基本的なことがかいてあります。

初心者向けの投資本を読むとどの本も似たようなことが書いてあります。それに気づくことが大切です。それが投資を行う上で、本当に大切な基本のことなんです。

実際に投資をしてみると、本に書いていないことが起こります。そんな世界です。パニックになる前に初心に戻るために本があるのです。

 

例えば、今新型コロナウイルスの影響で全世界が不安定になっています。

投資をしてないころは、ウイルス怖いねとしか思わなかった。しかし、実際に自分の資金を運用していると、資金がどんどん減っていくのを見るのが恐ろしくなります。その際に、リスクヘッジの大切さを実感するのです。

なので、『最初は少額でポイント投資から実践してみましょう』

 

気持ちが逸るのもわかります。資産運用を早く始めたいですよね。SNSなどで、利益を出している人を見かけると、自分も!となりますよね。

わかります。実際私がそうでしたから。

投資一年目で20万円損失をだしました。高い勉強代だったなと思います。それからは、もう自分が勉強してみて理解できないものは、やめることにしました。

機会損失かもしれませんが、わからないものには手を出しません。それがチャンスを逃してるかもしれませんが。

 

 

利益を出している人をみると、次に続きたいという気持ちも分かります。

なので、止めはしません。が、耳を傾けてくれる方がいるのであれば、『最初は少額でポイント投資から実践してみましょう』

ネット上には様々な情報が流れています。しかし、それが正しい情報なのかはわかりません。詐欺師は上手に紛れ込んでいます。

有名な金融機関でも、不正処理をしている可能性がゼロとはいえません。先日もアクセスできない時がありました。私が20万円損失を出したときも証券口座にログインできませんでした。

投資一年目はテンションが上がりやすいので、ご注意を!

 

 

この記事では、資産運用を始めるための6ステップをご紹介しました。

まずは、投資初心者は少額でポイント投資から実践してみましょう。

オススメの証券会社は、楽天ポイントでも投資ができる楽天証券です。

合わせて楽天銀行も口座も開設ください。

 

早く始めないと投資は損だという人もいますが、初心者ですと名乗りながら荒れ狂う相場に入れば、すぐに退場させられてしまいます。

経験を重ねるうちに、目標には着々と近づいているので、大丈夫ですよ。

これから長い投資人生、色々あるかと思いますが、居続けましょうね。