家計を圧迫する自動車維持費!自動車保険見直しで保険料が半額に!

家計の見直しを行う中で、生命保険の見直し、医療保険の見直し、学資保険の見直し、その中で自動車保険の見直しをされる方も多いと思います。

自動車保険は1年更新のものもあれば、長期割引を利用した長期契約もあります。面倒だからといって、同じ保険会社で継続していませんか?

自動車保険を見直すだけでも、固定費の見直しになりますよ。

  • 保険会社を見直す
  • 保障内容を見直す

これだけでも年間数万円の削減になります。

 

我が家は、今まで疑問も持たずに自動車保険を更新していましたが、しっかりと見直したことで、なんと半額になりました!

家計管理において、どの点に注目して選べばいいのかの考え方をご紹介したいと思います。

①代理店型損保からダイレクト型損保に変更する

自動車保険の契約には、さまざまな方法がありますが、ダイレクト型は店舗へ来店せずに、インターネットや電話で契約する方法です。

代理店型、対人販売は保険料が高い傾向にあります。代理店を通すメリットはもちろんありますが、代理店は毎年利用されていますか?

契約の時にしか会わないし、話さない、という方は、ダイレクト型でもいいかもしれません。

ダイレクト型自動車保険は、人件費などコストカットしており比較的保険料が安いのが特徴です。

契約条件を見直す

年齢条件

運転者の年齢が若いほど保険料は高くなります。運転する人物にあわせて選びましょう。

運転者限定特約

運転者を本人限定、本人と配偶者のみ、家族だけなど限定することができます。

〇才以上という条件にしていた方は、運転者を限定すると保険料がお安くなります。

年間走行距離

年間の走行距離は少ないほど保険料は安くなります。契約時に現在の走行距離を申告する形になります。

もしオーバーしてしまっても、追加の保険料を払うだけですので、ウソの申告はしないようにしましょう。

使用目的

自動車保険の使用目的には、業務用/通勤通学・日常/レジャーの3つがあります。利用目的にあったものを選びましょう。

女性の方で、通勤で車を使っていたが産休育休で仕事を休む場合などは、使用目的を変更すると保険料が安くなることもあります。

特約を見直す

自動車保険には、
まず基本保障として
①対人賠償保険、②対物賠償保険
③搭乗者傷害保険、④人身損害保険
の4つのベースがあります。
上記の基本補償以外にオプション補償として付帯できる特約があります。

よく聞くもので、車内身の回り品特約、傷害特約、原付特約、弁護士費用等特約、個人賠償責任補償特約などです。
あれもこれもと保障を手厚くしがちですが、他の保険と重複している場合があります
住宅の火災保険に特約としてついている場合もありますので、確認してみましょう。

また、夫婦それぞれ自動車保険を契約している場合は、ご主人様の特約の補償範囲が家族全員の場合もあります。個人賠償責任特約も他の保険と重複している場合もありますので、一度確認するようにしてください。

車両保険を見直す

小さな事故の場合、保険を使うと、等級が下がり、結果保険料があがることになるため、小さな事故だと保険を使わない場合が多いです。

対人対物と違い、車両保険の保障額は、その車の時価購入価格ではありません。保険会社の定める基準による時価の金額になります。

購入後、5~7年経過すると、減価償却により車両の価値が下がり、設定できる保険金額もかなり低くなります。

ごまちゃん
そもそも車両保険って必要なの?
ナミへー
個人の考えで分かれるね!車の時価が低いなら思い切って外してしまうという選択もありかな。車両保険つけないと保険料が半額になったよ!

 

自動車保険の一括見積サービスを利用しよう

自動車保険は、保険会社を変えても、ノンフリート等級が引き継がれます。

乗り換えには少しだけ手間かもしれませんが、一括見積サイトを利用すれば、1回の入力で最大20社の保険見積もりをまとめて依頼することができます。

 

ナミへー
自動車保険の一括見積を毎年利用しているよ!お米がもらえるときがあるからね(笑)絶対一括見積サービスは利用した方がいい!勧誘の電話もないよ

 

↓自動車保険一括見積はこちらからどうぞ↓

内容を入力して、送信したら、数分で見積もりが届きます。

あとは、見比べて、どの会社にするか決めるだけ。

毎年更新のたびに、一括見積サービスを利用していますが、電話勧誘などは一切ありません。

田舎暮らし 自動車2台 家計を圧迫する自動車費に対する考え方

車両保険に対する家計における考え方

一番効果のある車両保険については、そもそも車両保険は、車が破損してしまい、修理代が発生した場合に修理代を払えない人のための保険だと思います。

なんのために生涯4000万円以上維持費がかかる車に乗り続けるのか。

いい車に乗るため(浪費)に、無理して買うから、いざという時のために車両保険に入らなければいけないというループ。

そもそも修理代も出せない人がローンを組んで車を買ってはいけない。

生活するために(消費)車が必要なのであれば、修理代を確保した上で、一括で買える車を選ぶべきです。車両保険が、いい車にのるための浪費の保険にならないように気を付けてください。

車両保険については、個人の考えがわかれる難しい問題ですが、市場価値が低いのであれば、思い切って外してしまう選択もありかもしれません。

 

我が家は、自動車保険の見積もりで8万円(2台分)の保険料の見直しに成功しました

どれくらい保険料って安くなるんだろうと気になるからは、一括見積サイトを利用してみてください。
無料で見積がもらえるので、比較してみるとよいと思います。
わたしは、毎年一括見積サイトを利用しています。

自動車保険一括見積
・1回入力するだけ
・すべて無料
・入力は保険証券の内容など入力するのみ
・入力後、即見積比較ができる
・すべてWEBで完結
・絶対に契約しなくてもよい気軽さ

必要なもの保険証券のみだけです

無料で見積ができて、最大20社を一気に比較できるので、参考にしやすいです。自動車保険の見直しでお悩みの方は、一度参考にしてみたらいかがでしょうか

お見積りはこちら↓



 


最後までお読みいただきありがとうございました♡
少しでもお役に立てたら、この記事をシェアして頂けると泣いて喜びます。


<ABOUT ME>

ナミヘー
約10年間大手お料理教室で先生をしていた姉妹のお母ちゃん。『料理』『製菓』『製パン』『和菓子』の講師資格を所有。主婦目線の『いまさら聞けない料理の疑問』や、簡単に作れるレシピを発信しています。プロフィールはこちら

はじめましての方へ
ナミへーさんのブログサイトマップをご用意しました!
namihei_kakeiboインスタグラムも更新しています★

 

ご飯作りが大変なママにぜひ試してほしい

オイシックス

♥お世辞無しに、オイシックスの献立キットは美味しい
♥初めての方限定で、4000円相当が1980円
♥野菜高騰の今、ぜひお試ししてみてね

↓初めての方限定のおためしセット↓


↓献立キット↓


パルシステム

♥生協の宅配なので安心食材
♥資料請求は無料


コープデリ

♥資料請求は無料
♥コープデリ対象地域 東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟



ナミヘー
ネットで注文。配達は玄関先まで。おひとり様でも大丈夫!まずは資料請求をしてみてくださいね